オリーブオイルは、アルコールの影響を軽減

オリーブオイルは驚くべきことでは停止することはありません. それはアルコール消費のマイナスの影響についてです。この時間. あなたの食事療法にオリーブオイルを追加することで, あなたは、アルコールの影響を軽減する可能性が高い...は、アルコール、毎週二つ以上のサービングを飲むかどうか, 毎月, 毎年またはうまくいけば、毎日ではない, あなたの肝臓はあなたを嫌いではありませんので、いくつかのエキストラバージンオリーブオイルを持っていることを確認してください.

酒を飲むとどうなります?

アルコールの適度な消費は、正の健康上の利点を持っている場合でも, アルコールはレクリエーション薬とみなされるべきであり、 過剰に消費されることはありません. 高いアルコール消費は、心臓病を引き起こす可能性, 肝疾患, 癌 (口と肝臓), 膵炎, うつ病とはるかに. ときに誰かが飲む, アルコールの一部は、胃で吸収され、残り (最大の一部) 小腸によって. その後, それが血流に入り、. 同時に、体はそれを削除するために戦っている. アルコールの小さな部分は、尿と息では削除されるが、そのほとんど, 肝臓による. 肝臓は非常に反応性と有害で有毒な化学物質アセトアルデヒドと呼ばれ、酸素含有分子中のアルコールを分解する. これらの化合物は、他の栄養素の正常な代謝を妨げる, 特に脂質および肝細胞の損傷に寄与. 慢性飲酒は、アミノ酸のような多くの必須栄養素欠乏を持っている, タンパク質, そして特定のビタミン. これらの赤字は、または/およびこれらの栄養素とその代謝に及ぼすアルコールの影響から不適切な食事から派生することができます. 速く体がアルコールを分解し、それを削除します, より良い. 身体上のアルコールの効果は、血中アルコール濃度に依存. 従って, 減少アルコール分解は、肝臓や他の臓器へのより深刻な被害につながる可能性.

アルコールの悪影響を低減する方法?

研究はunderfed酒飲みがうまく送ら被験者よりもアルコールも遅い打破することを示している. 従って, アルコールの影響を低減する, でも、適度なアルコール消費は良い健康的な食事を伴うべきである. 大量飲酒者は、ビタミンB複合体の欠乏を持っている, ℃, A, カルシウムや鉄分などの栄養素. 抗酸化剤の投与は、身体が反応性酸素分子および異常脂質分解から生成された他の反応性分子を排除するのに役立ちます. また, 消費された脂肪の種類は非常に重要である. 長鎖トリグリセリドはリスクを増大しながらアルコール性脂肪肝を減少させることができる多価不飽和脂肪は、アルコール分解および中鎖トリグリセリドによって引き起こされる脂質の過酸化の影響を受けやすい.

どのオイル、アルコールの影響を低減することができるオリーブ?

  • オリーブオイルは大幅にアルコール性脂肪肝を減らす中鎖トリグリセリドで構成されてい, 長鎖トリグリセリドは、それを促進しながら (むしろ). この差はおそらく、彼らは、長鎖トリグリセリドよりも体内で分解される可能性が高いので、肝臓に堆積されにくいことに起因する. それは容易に吸収され、体の脂肪組織に格納されていないので, オリーブオイルは、過体重に寄与しない.

  • オリーブオイルは、脂質過酸化に敏感ではない非常に一価不飽和脂肪である. 脂質過酸化は、脂質の酸化劣化を意味し、それはまた、アルコールの高消費の結果である. それは、ほとんどの場合、多価不飽和脂肪酸に影響を与える, これらは、特に反応性水素分子を有し、間に複数の二重結合を含んでいるため.
  • オリーブ油は、その組成のビタミンAに有する (レチノール) 肝硬変患者のために必要とされる.
  • また、少量のB複合ビタミンを有する.
  • エキストラバージンオリーブオイルは、肝細胞におけるアルコール誘発性酸化ストレスを減少させる天然の抗酸化物質が含まれてい.
  • もう一つの重要な抗酸化剤はビタミンEである. 肝硬変を有するアルコール中毒者は、多くの場合、肝臓中の低ビタミンEレベルを有する.
  • オリーブオイルは非常によく胃によって許容されている. これは、所定の薬よりもはるかに自然に胆汁および膵臓ホルモンの分泌を活性化する.
  • オリーブオイルは、血液から毒素を取るためにボディに役立つ自然な葉緑素を持って.

そして今度は、上を見てみましょう 統計. 一人当たりスペイン中のアルコール消費量の 2003-2005 世界保健機関(WHO)によればだった 11.6, イタリア 10.7 リットル、ギリシャ 10.8 リットル. 同期間ではドイツがの消費を持っていた 12.8 リットル, デンマーク 13.4, ポーランド 13.3 フランス 13.4 リットル. 消費の差は大きくない, しかし、アルコールに起因する死亡率の差である. 地中海諸国にいる間, そして我々は、すべての地中海を参照してください。, 死亡率は非常に低い, 国の残りの部分で, 東または西にも, 死亡率は非常に高い. ギリシャであれば 10.8 一人当たりのリットルの死亡率である 0.3 ために 100000 市民, ドイツ, と 12.8 リットル, アルコールに起因する死亡率は、 3.9.

統計はオリエンテーションのためのデータを提供できることに注意してください, 彼らが提供していません 100% 別の要因は、特定の結果をもたらすことができるので、精度.

この記事は、アルコール約異なる研究間の相関に基づいています, 栄養, 脂肪とその効果の種類, アルコール依存症とオリーブオイル組成物の治療.

あなたはこの記事が好きなら、, それを共有することで、ありがとうを言う
Pin It

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドがマークされている *

(必須)